読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しみを希うオバちゃん

家族泣かせ・多趣味人間のブログです。主に書評・映画・音楽等の芸術についての、感想等を書かせて頂きます。時々、フィギュアスケート等のイラストもアップします。

ジョブズさんに憧れて 〜愛しのMacちゃん〜

今日はまた、私がハマった「日めくり」の紹介をさせて頂きます。

 

「日めくり スティーブ・ジョブズ」です。

私は、一昨年、この日めくりに偶然出会い、購入しました。

31枚の日めくりに書かれていた言葉の中には、まさに、その時、自分が誰かに

言って欲しかった言葉が多々ありました。

失敗を恐れず、知性と情熱と誠意をもって、柔軟かつ忍耐強く、自分の仕事をしてきたであろう、ジョブズ氏の言葉は、それまで、どうしてもネガティブ思考に向かいがちで、「石橋を叩くだけ」で、なかなか一歩を踏み出せない(今もですが)私に、勇気を与えてくれました。

 

[日めくり]スティーブ・ジョブズ ([実用品])

[日めくり]スティーブ・ジョブズ ([実用品])

 

 

この日めくりをきっかけに、私は、「超ウルトラ・アナログ人間」にもかかわらず、Mac PCを購入し、自分専用のPCとして使い始め、そしてこのブログを始めました。

そんな訳で、今も「マイ・アップルPC」から「ジョブズ魂」を感じながら、この記事を書いています。

 

最近、よく思うのですが、私は、幼い頃からいい大人になるまで、「自分の人生に関わる大事な決断」を、自分でしてはいけない、と無意識に思ってきました。親や先生など、目上の人にお伺いを立てて、お許しを得なければ、行動してはいけない、と思って生きてきたように思います。

最近は、だいぶ自分の人生を自分で決断していく事が、(以前よりは)できるようになったと思っています。

客観的なアドバイスが必要な時も、必ずあるとは思いますが、やはり、自分の事を一番理解しているのは、「自分」なのではないか?と、思うようになりました。

できるだけ冷静になって、「自分の行動を自分で決めて実行する」という事が、私の人生のこれからの課題だと感じています。