読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しみを希うオバちゃん

家族泣かせ・多趣味人間のブログです。主に書評・映画・音楽等の芸術についての、感想等を書かせて頂きます。時々、フィギュアスケート等のイラストもアップします。

アニメ「雪の女王」 〜スノーダイヤモンド〜

アニメ 音楽

皆さん、お元気ですか?今日も、私が大好きなものを紹介させて頂きます。

 

2005年にNHKで放送されていた、アニメ「雪の女王」です。

この作品も、敬愛する出崎統監督の手がけた作品です。

リアルタイムでは、見ていなかったのですが、数年前にその作品の存在を知り、DVDを購入し、鑑賞するに至りました。

 

内容は、アンデルセンの「雪の女王」の物語を大筋に、その中に、他のアンデルセン童話を散りばめていく・・・という感じのストーリ展開になっています。

ある意味、大胆な試みとも感じましたが、私は、このアニメも好きです。

 

中でも、私が一番深い印象を受けたのは、オープニング曲の

「スノーダイヤモンド」です。この曲は、

作曲・編曲    千住明さん

バイオリン演奏  千住真理子さん

という、兄妹による、素晴らしい曲だと、私は思います。

 

 


The Snow Queen (Yuki no Joou) - Anime Opening

 

70年代、80年代の頃の出崎監督の作品と比べると、私個人的には、キャラクターの描写などが、少し雑になっているようにも感じましたが、それでも、

雪の女王様」だけは、最初から最後まで、ものすごく美しく描かれていると、私は感じました。ミステリアスで、神秘的で、冷静で、それでいて、優しさと気高さと美しさを持っている、素敵な女王様です。

主人公のゲルダちゃんの、優しく、お茶目で、決して諦めずに、カイを探し続ける強さも素敵です。

 

個人的なリクエストとしてはいつか、真央ちゃんに、この曲で、滑ってほしいな〜と、思っています。真央ちゃんなら、「女王様」でも、「ゲルダ」でも、どちらでもできるんじゃないかな〜と、妄想しています。

 

エンディング曲の「大好きな君に」(作詞・作曲・歌 小田和正さん)も、とても素敵な曲です。