芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

映画解説者の思い出  〜名画特番についての続き〜

こんにちは!

今日は、先日こちらの過去記事でも書いた、

数十年前の水野晴郎さんナビゲイターの「名画特番」の思い出について、もう少し書きたいと思います。過去記事はこちら↓

obachantoarts.hatenablog.jp

 

あれから、その「特番」について、できるだけ思い出してみたのですが、

あの番組で紹介された映画の名シーンというのは、ほとんどが、その映画の

「ラストシーン」

だったような気がしてきました💧

 

だから私は、

「ロッキー」の「エイドリア〜ン!!」なラストも

「シェーン」の「カンバ〜ックウ!!」なラストも

エデンの東の、あの名曲をバックにしみじみと迎えるラストも

風と共に去りぬの「明日は明日の⚪️△▫️⚪️」なラストも

「知り過ぎていた男」の「ケセラ〜セラ〜」なラストも

太陽がいっぱい

「あ、この映画のタイトルの意味って、こういう事だったんだ〜」

なラストも

知った上で、映画を見るはめになりました。

 

後、「愛と青春の旅立ち」という映画のラストも、この特番で見てしまったので、この映画は、未だに私は、観ていません。これには、私が、ベタな青春ラブストーリーが苦手…という理由もありますが。(あ、でも「トップ・ガン」は、好きっす♩)


因みに、「愛と青春の旅立ち」は、確か、アメリカ海軍士官学校の生徒と、学校近くにある工場で働いている女性との、サクセス・青春ラブストーリーだったと思います。

(「トップ・ガン」は、アメリカ空軍・パイロットのお話です)

 

「愛と青春の旅立ち」については、こんな思い出もあります。

コイケヤさんの「ザ・チップス」のCMをみて大体分かっちゃた気がしまして💧

問題のCMは、1分45秒ほどからです。


'82-97 お菓子CM集vol.3 コイケヤ

コイケヤさんのCMは、どれも面白くて、すごく好きでした…て、脱線m(_ _)m

 

てな訳で、私にとって水野晴郎氏は、やっぱり「ネタバレリーナだったのでは…と改めて思う、今日この頃です💦

 

そんな訳で、私はこの記事を、敬愛する淀川長治さん調に、締めくくりたいと思います。

それでは、みなさん、

 

さいなら さいなら   さいなら♩

f:id:syutaitekizinsei:20171030142212j:plain