芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

息子と音楽と両親  〜それぞれの音楽嗜好〜

こんばんは!

今日は、もう一記事、いってみます。

前記事に続き、息子のユーミン愛についてです。

 

今日一日で、「紅雀」を、4回ほど二人で聴きました。

私としては、「オリーブ」「Voyager」もスタンバっているので、

「他のも聴こうよ!」というのですが…

息子曰く

「まだ、これ(紅雀)聴き始めたばかりだから、

もっと聴いてから(聴き倒してから次いく)♩」

更に、息子曰く

「これ(紅雀)を、今度の旅行の時の車で

(オトウに、繰り返し)かけてもらう♩」

…あ、そう。

 

私は思いました。

音楽嗜好のメインが、「サザン」「いきものがかりの父なんですけど…

紅雀」は傑作アルバムだけど、曲の傾向が、ドライブには、いかがなものかと…

車での移動時間結構長いんですけど…

 

更に思いました。

その音楽嗜好の一途さを、まだ見ぬ未来の「彼女」とか「お嫁さん」に、ぜひ発揮して欲しいよ。出会いと別れの数について、とやかく言うつもりはないけど、一女性として、恋愛についてだけは「複数人同時進行」は…ノンノン!ダーメ・ダーメ!

と思いましたが、小学生だし、お節介が仇になっても…と思い、その言葉をぐっと堪えた、心配性、妄想力豊かな母でありました。

 

あと、親戚に借りて、最近読んだユーミン・恋愛風景論/落合真司:著」という本が、とても面白かったです。

ユーミン・恋愛風景論

ユーミン・恋愛風景論

 

 お付き合いくださり、ありがとうございます。