芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

「オイオイ💧」という甥ネタ 〜オババカな私〜

こんにちは!

今日は、「なんちゃって」じゃなくて、「リアル」な

甥(現在成人、苦学生との、昔の思い出について書きます。

 

彼がまだ園児の頃の事。

母と二人、私の実家に遊びに来た甥。

その頃は、私もまだ若かったので、よく遊んであげました。

(てか、遊んで頂きました💦)

ある日、家の廊下の方から、彼が私を呼ぶ声がしました。

甥「⚪️⚪️ちゃん、ちょっときて!(命令口調)」

私「なーにい?」

廊下に行くと、甥は、階段の3段目の辺りに、仁王立ちして、待っていました。

甥「ぼく、今から、れすきゅーたいの人になるから、⚪️⚪️ちゃん、

ここで溺れて!

私(…するってーと、この廊下は…川っすか?!

てな訳で、可愛い甥のご要望に応えるべく、大根丸出しで、(私、何やってんだろう…と思いつつ)叫びました。

 

「うわーっつ!おーぼーれーるう〜!!

レスキューのおにーさん!

たーすーけーてえー!!!!」

 

(とっさに)水の中でもがくような動きをしながら

(演じるとは、こういう事なのだろうか…?)と一瞬思った私。

 

すると甥は、「はい!(つかまって!)」てな感じで、

荷物を縛る時のビニールひもを、投げてくれました。

 

せっかくなんで、(簡単に助けられちゃうのも、芸がないと思い)

行きつ戻りつの演技、迫真の演技で

「おにーさーん!あ・・と・・もう・・ちょっと・・っくうううう!!!」

とか、やったかもしれない。

甥も「もう少しだあ!がんばれええ!!!」

とか、いってたかもしれない。

ようやく、無事に救出された私。

「はあー 助かりました!レスキューのお兄さん、どうもありがとう❤️」

といったかもしれない。

「カワはキケンだからね!これからはきをつけるんだよ✨」

とか、いわれたかもしれない。

 

また別のある日のこと。

私の家で(出稼ぎ…じゃなくて、パートにいった)母を待っていた甥。

「はあ〜 おかあしゃん まだかなあ(ため息)」

私「いいじゃん、私と遊ぼうよ!」

「はあ〜 おかあしゃん まだかなあ(ため息)」

私(…無視ですかい!!!)

 

しばらくして、お待ちかねの「おかあしゃん」が帰ってきました。

すかさず、玄関に出迎える甥

「おかあしゃん、あいたかったよう〜😭」

それに答える姉

「おかあさんも、あいたかったよう〜😭」

玄関で抱き合う親子。

 

ちと面白くなかったオバは、

「…ここは、アルゼンチンですかいっ!!!」

と、突っ込みましたとさ。😁

 

お付き合いありがとうございます。