芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

映画「男と女」と息子  〜続・息子にまつわる「男と女」〜

こんにちは!

引き続き真央真央しようと思ったのですが…

今日は、映画音楽にまつわる、息子の思い出話です。

 

息子が生まれてから、私は、自分が好きな音楽を節操なくいろいろ聴かせてきました。

クラシック・ディズニー・ジブリ・ニューミュージック・ジャズ・アニソン・洋楽

そして

映画音楽です。

 

生まれてから、(ユーミンにハマる)数年前まで、ドライブや寝る時のお供として、いろいろ聴かせてきました。

 

息子が年中の頃、家の中で(おもちゃで遊びながら)息子が何か鼻歌を歌っておりました。

なんか聴いたことあるぞ…と思いつつ、耳をダンボにして、こっそり聴いていると…

それは、あの、おフランス映画の名作

男と女の、その名も「男と女」でありました。

 

たまたま、こちらのCDに入っていたんです。小野リサさんバージョンです。

フィール・シネマ

フィール・シネマ

 

 

園児なので、歌詞は超テキトーだったのですが…

5歳児のですね

「だばだばだ・だばだばだ」

はですね…オモロかわいかったです。

できることなら、こっそり録音したかったんですが、できませんでした。

 

私は、この映画を20代にレンタルで借りてみました。「男と女Ⅱ」も観ました。

私は、フランス映画は、数えるほどしか見ていないのですが、この映画は、切ないけど、とてもいい映画だと思います。

たしか、それぞれに夫・妻に先立たれ、同じ寄宿学校に子供達が入っている男と女が、ふとしたきっかけで出会い、惹かれあっていくという話だったと思います。

「男と女Ⅱ」のほうは、20年後に二人が再会する話だったと思います。こちらは、うろ覚えで申し訳ありませんが、たしか、単なるラブ・ストーリではなく、ミステリー的な要素も取り込んだ、結構複雑なお話だったと記憶しております。

問題の曲の原曲はこちら↓


「男と女 Un Homme Et Une Femme」サウンドトラック、Soundtrack

 

もちろん、映像は、息子には見せていません。

 

後、息子の鼻歌を聞いて「しまった」と思った曲は、

リビアニュートンジョンさんの「フィジカル」です💦

耳をダンボにして聴いてみると

「ふぃじか〜 ふぃじか〜♩」

て、うったってました💦

 

曲はこちら↓

 


Olivia Newton-John - Physical (1981) HD 0815007

 

 歌詞がちょっと、エロいんですよ💦

こんな私はダメ親でしょーかね・・やっぱ💦

 

お付き合いありがとうございました。