芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

アニメ映画「セロ弾きのゴーシュ」  〜超ウルトラ傑作アニメだと思います✨〜

こんにちは!

今日は、咳と鼻水鼻づまりに苦しむ息子と、観ている

アニメ映画「セロ弾きのゴーシュを紹介します。

 

セロ弾きのゴーシュ [DVD]

セロ弾きのゴーシュ [DVD]

 

 

 

これは、たぶん、残念なことに

知る人ぞ知る

超傑作アニメだと思います。

 

私自身、息子が原作にはまって、興味を持ち、DVDを購入するまでは、観たことがありませんでした。いつ公開されたのかも知りませんでした。

 

私は、出崎統監督と同じくらい、高畑勲監督

 

大大大大(エンドレス)好きなんです❤️

 

なぜかというと、お二人の共通点(私視点ですが)は

 

原作をとことん大事にしてくれる。

原作をとことん愛してくれる。

原作に忠実だけど、自分独自のプラスアルファーな色付けが絶妙!

超ウルトラ、頑固職人(敬意を込めて❤️)

 

この作品についての感想は、

原作のセリフや場面が、ほぼ忠実に再現されていたことに、まず驚きました。

キャラクターも、素朴な味わいがあって、宮沢作品に相応しいと思いました。

長さは、映画としては、「63分」と、微妙なのですが、それも、

原作に忠実に

自分の作りたいように

誠意を込めて、丁寧に(5年の歳月をかけて)

作ったら、この長さの作品になりました…という印象を、私は持ちました。

 

一人でも多くのお子さんに(もちろん、大人の皆さんにも)見て欲しい!と思う、作品です。テレビ放映は、望むのが難しそうなので、レンタルなどで、探してみて欲しい作品です。

 

息子に取っても、原作も、このアニメも、お気に入りの作品です。