芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

私が本を読むようになった訳

こんにちは!

今日は、久しぶりに、小説について(?)書きます。

 

私が、名作小説を読むようになったのは、20歳の頃からです。

 

親の理解と援助が受けられず、結局大学にも専門学校にも行けなかった私。

そんな時、不本意ながら勤めていた職場で、私のことを気にかけてくれる年配のおじさんが一人いました。同じ職場でも部署が違うので、一緒に仕事をすることはありませんでしたが、休み時間の折など、時折、私だけしかいない事務室にやってきて、

「お前は、いつまでもこんな職場にいちゃだめだよ。まだ若いんだから、いろいろ可能性を広げようよ」と勇気づけてくれました。

そのおじさんの勧めで、私は仕事と並行して「運転免許」を取りました。

それと同時に、私は決意しました。

「学校で勉強できないなら、せめて、個人で本をたくさん読もう」

 

それまでは、映画や漫画、アニメにはまり、小説は児童文学ばかり読んでいた私でしたが、そのころから、大人向けの古典小説を、意識的に読むようになりました。

 

お陰様で、そうした習慣は、その後の人生と、頭の糧なったと思います。

 

あの時、あのおじさんに出会っていなかったら、今の私はいないと思います。

息子もいないと思います。

 

○○さん、本当にありがとう。私はあなたのおかげで救われました。

今はどこで、どうしているのか知りませんが、相変わらず周りの人達に優しさを振りまいて、ご自身も元気に暮らしていることを祈ります。