芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

自分の物語の好みの傾向について  〜な・ぜ・だろー なぜだろー♩〜

こんにちは。

前記事では、フランスの文豪、モーパッサンの名作小説について書きました。

で、次にこの記事って、やっぱり自分でも変な奴だと思うのですが…

 

私は、時々自分の本棚を眺めて、自覚せずにはいられないことがあります。

小説、漫画、全てにおいて、男性または少年が主人公の話が、圧倒的に多いです。

さすがに漫画は、女性漫画家さんの作品が多いのですが、主人公は少年てのが多くて、例外は「傑作バレエ漫画」ガラスの仮面」「ベル薔薇」(オスカル様は、男装の麗人ですが)のだめカンタービレくらいです。

小説の例外は、「ブロンテ姉妹」モンゴメリさん」の不朽の名作と、現代小説では、湊かなえさん」の作品くらいで、あとはみんな男性作家による男性が主人公のお話だと思います。

 

幼少の頃は、内職に没頭したい母が、子守代わりにテレビをじゃんじゃん見せてくれたので、かなりのテレビっ子でした。

特に私が好きだったのは、実写もアニメも、ヒーローもの、ロボットものでした。

 

だから物心ついた息子が、全くヒーローものに目覚めなかったことに、すごく驚きました。男子にもいろんな子がいるんだなと。

 

そんな訳で、今日は、そうした私の嗜好について、替え歌を作ってみました。

 

f:id:syutaitekizinsei:20180213122255p:plain

f:id:syutaitekizinsei:20180213122326p:plain

f:id:syutaitekizinsei:20180213122401p:plain

 

ロボット・アニメ勇者ライディーンのエンディング

「俺はあきらだ」の替え歌です。

 


Rydeen ED

 

「私ゲーノは…」いってみます。

 

な・ぜ・だろ  なぜだろ

こころがもえ〜る!

石ノ森 さくひーん  マ・ジ・ンガ・アー(ぜーっと!)

ゴット・マーズ❤️ ライ・ディーン❤️ コンバトラー V もー 

 

大 大 大ス・キー❤️

 

わったし〜 ゲーノは〜 オヤジ のお〜 なか〜ま〜か〜(もしんない?)

 

 いま、久し振りに映像を見ましたが、この歳になっても、

神谷明さんのいい声で

「フェード イン!」

とか、聞いちゃうと、なんか、血わき肉踊って、アドレナリンだか、ドーパミンだかが

体内を駆け巡る感じがしますよ💦

 


Like.TV GAME Like ! あの懐かしの勇者 ライディーン『フェードイン!』

 

 こちらは、ライディーン オープニングです♩


アニソン 勇者ライディーン OP

 

あと、私は、こんなCDを持ってます。

 

アニメソング史(ヒストリー)I

アニメソング史(ヒストリー)I

 
アニメソング史(ヒストリー)III

アニメソング史(ヒストリー)III

 
アニメソング史(ヒストリー)II

アニメソング史(ヒストリー)II

 

 

お若い皆さん、古いネタですみません。

おつきあいありがとうございました。