芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

アニメ「ピアノの森」第1話を見ました 〜 いまだからこそできること 〜

こんにちは!

先ほど、新アニメ「ピアノの森」第1話を鑑賞しました。

f:id:syutaitekizinsei:20180410153429p:plain

 

ピアノの森」についての過去記事は、こちら↓ 

obachantoarts.hatenablog.jp

 

第1話の感想を書こうと思います。

 

1話の内容は、漫画の1巻〜2巻の途中までの内容が、コンパクトにまとめられていました。ので、漫画ファンとしては、「あれ?」と感じる部分も正直あったんですが、よく考えてみて、この作品を小学生〜ご年配の方まで、幅広く見て欲しいと思った場合、端折らずには、いられないかな〜と思う部分もあるので、仕方ないかなとも思いました。

という訳で、息子にも見せようかなと思いました。

アニメから見て興味を持った方で、中学生以上の方には、ぜひ、原作ならではの、細かな設定、ストーリー展開も知って欲しいなと思います。

 

その分、ピアノ演奏のシーンや、風景美などに細やかな工夫や思い入れを感じました。

声優さんたちの声には、もともと自分の想像とギャップがあるのは、当たり前だと思うので、回を追うごとに馴染んでいくだろうと思います。

 

あと、映像化の嬉しいところは、音楽系の物語は特に、曲名を読んでも知らない曲が、どんな曲なのか分かるところです。

因みに今日の私は、「茶色の小瓶」という曲が、頭から離れない状況です。

 


TVアニメ「ピアノの森」ピアニスト紹介VTR

 

やはり、今の技術があってこそ可能になった「アニメ化」かなと感じました。 

おつきあいありがとうございました。