芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」行って参りました✨ 〜どんな事だってできる〜

こんにちは!

GWも後半戦ですが、いかがお過ごしでしょうか?

うちのGW一番のイベントは、東京にミュージカル「メリー・ポピンズを見に行く事でした。

 

風邪がこじれて、病み上がりだったので、心配でしたが、どうにかこうにか、行って来れました。観る事ができました✨

 

私は、本当に久しぶりの生ミュージカルだったのですが、

ミュージカルも、ずいぶん進化したんだなあ!

と、びっくりする場面が多々ありました。


 

f:id:syutaitekizinsei:20180504143209p:plain

 

f:id:syutaitekizinsei:20180504143246p:plain

 


ミュージカル『メリー・ポピンズ』プレスコール | エンタステージ

 

 

 

ストーリー展開は、映画「メリー・ポピンズ」に、更にブラスαな部分もあり、もしかしたら原作にあるエピソードなのかな…と、昔々に、原作一冊だけ図書館で借りて読んだ私は思いました。(この物語は、何冊かシリーズになっているので)

 

私がチケット取れた日は、たまたま「メリー・ポピンズ」役は、wキャストの平原綾香さんの日でした。さすがに、本当に素晴らしい歌声でした。

平原さんは、歌って踊れて、演じる事が出来る人なんですね✨

素晴らしかったです!

 

もちろん、他のキャストの皆さんも

素晴らしかったです!

 

最初は、バート役の男性が、想像よりも若者だったので、あれ?と思いましたが、

最後まで見た後は、

「この役は、相当体力のある若者でないと無理そう」という事が、よくわかりました。

 

舞台装置の進化もすごいと思いました。

「どうして、あんな事が可能なのだろうか?」と。魔法のようでした。

 

ストーリーも、夢と希望、ユーモアに溢れていて、素晴らしい舞台でした。

 

最後まで、目が離せない傑作ミュージカルです✨