芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

ディズニー・アニメ「ムーラン」愛  〜 真の姿・心の声 〜

こんにちは!

今日は、ディズニー・映画「ムーラン」(1998年)について書こうと思います。

 

もしも誰かに、「一番好きなディズニー映画は?」と聞かれたら、

私は迷わずこう言います。

ピクサー作品が作られる以前の)作品の中では

 

「ムーラン(木蘭)」です✨

f:id:syutaitekizinsei:20180529145414p:plain

f:id:syutaitekizinsei:20180529145432p:plain

 

私自身、変わり者・不思議ちゃんと言われ続け、

嫁に貰ってくれる人もいないし、お仲人さんに気に入られるタイプでもないし、

手に職もないし、どうすりゃいいのさ?

と、まさに思っていた時代に見た映画でした。

 

万里の長城が作られた頃(詳しくはわかっていませんm(_ _)m)の中国が舞台です。

でも、テーマが、人ごとじゃない、重なる部分がいくつかありました。

 

歌の

「家に名誉を」とか

「リフレクション」とか

本当に人ごとに思えませんでした。

そしてラストの、スティービー・ワンダーさんたちの

「True to your Heart」の歌詞には、すごいパワーを頂きました。

 

当時の私は、幼児用玩具にたとえると

自分は、三角の形なのに、丸い穴の場所に、むりやりグリグリ押し込められていたような心境でした。(だから、形違うから、入らないってば💦)

 

本音を言ったり、やりたいことをやろうとすると、変人扱いされてしまう…

 

おそらくその頃、すでに「天使にラブソングを」を見ていたであろう(違ってたら、すみません)私は、「尼さんになるしかないかな」と、思いつめていた時もあります。

 

でも、この物語の主人公「ムーラン」は、すごいです!!

足の悪いお父様の代わりに、

 

男のふりして、戦に行っちゃう

わけですから!すごい!

 

リフレクション (ムーラン)


Mulan True To Your Heart 98` and Stevie Wonder



「トウルー・トウ・ユア・ハート」の歌詞は、私の心の傷を癒してくれました。

「今、自分見失ってるな」

と感じている方には、ぜひ、歌詞を知ってほしいです。

(見つけられませんでしたm(_ _)m)

 

 あと、この物語で、ムーランの次に私が大大好きな登場人物は、

なんといっても

 

ムーランの「おばあちゃん」です✨

 

こういうおばあちゃんに、なりたい!!!!

 

物語ラストのほうで、おばあちゃんがいう

 

「あたしも⚪️⚪️に行こうかねえ」

 

とうセリフが…ツボすぎた わたしでした。

 

お付き合いありがとうございます。