芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

少女時代(中一)  〜 共通点 〜

こんにちは!

今日も中一時代の思い出の続きです。

 

 

 

前前回、中一の秋から、同級生の一男子が気になるようになったことを書きました。

その後は、こちらから話しかける事はできませんでしたが、こっそりと、彼と彼の男友達たちとの様子を気にするようになりました。

彼は(女子の中でも、ぼっちだった私なので分からなかっただけかも知れませんが)女子たちにモテている印象は特にありませんでした。

が、仲の良い男子の友達とは、いつも仲良く楽しそうに、話したりふざけたりしていました。

 

前回の記事の思い出の他に、現在の私が、彼との数少ないやり取りの中で覚えている事は、もう一つくらいです。

 

それも、彼と私の席が、縦に後ろと前に並んでいた時のことだったと思います。

休み時間だったと思うのですが、後ろの席だった彼が、前席の私の背中を「トントン」したか、私が偶然振り返ったのだったか、覚えていないのですが。

 

振り返ると、その男子が、ノートの隅に描いた「パーマン1号」の落書きを見せてくれたのです。それが、とても斬新な視点から描かれた、かっこよく、かつ可愛らしいバーマン1号だったので、私は驚きと感動を隠せませんでした。

 

私「えーっ! すごいねー! バーマンて、こういう描き方もできたんだー!」

 

すると彼は、 またしても、あの「可愛い」笑顔を見せてくれました。

 

私もお絵描き好きなのですが、昔から、描きたいものをその通りにしか描写できない、斬新さや、オリジナリティーに欠ける絵しか描けない私でした。

なので、その男子の絵の斬新さには、いつも驚かされていたのです。

 

と、いう訳で、私とその男子の共通点は

 

⑴ お絵描き好き

⑵ アニメ好き

⑶ ふざけるのが好き

⑷ (もしかすると)ちょい・エロ・トーク好き

 

だったかな…?と思います。

彼は、特に「藤子・F・不二雄」ファンだったようです。

 

という訳で、中一後半の私はずっと、

「学ラン着て、丸刈りにしたら、あの男子仲良しグループに入れてもらえるだろうか?」 

とか、思ってしまいました。

ロボット・アニメ、冒険アニメ好きだし。

胸ないし(チビで、ちんちんもないけど💧)

中坊的猥談も・・・がんばる・・・し💦

 

とにかく、なんとなく、

「ウマが合いそうな」予感があったんです。

 

密かに、その男子の親友ポジの男子に、ジェラシーを感じていた中一の私でした。 

 

obachantoarts.hatenablog.jp

 

改めて書いていて、

これを「恋」といって良かったんだろうか?

と、思わなくもなかった、木曜日の昼下がりの、ゲーノでした。

 


パーマン

 

という訳で、中一時代、もう一回だけ、続きますm(_ _)m

お付き合いありがとうございます。