芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

少女時代(中二)  〜 摂食障害 〜

こんにちは!

今日はまた、自分の話に戻ります。

   

次回に続き、中二時代後半です。

心と体の問題を抱えながら、私はどうにか、冬の修学旅行を乗り切りました。

勉強の遅れは、自宅で、両親に買い与えられていた教材で試験範囲の勉強をすることで、少しばかり成績をあげました。

 

しかし、体調不良による保健室利用率、欠席率は、じわじわと増えていきました。当時の男性担任(20代後半)に、

「またか!?」と、呆れられたことを覚えています。

 

中二のいつ頃だったか覚えていませんが、母は、私を総合病院に連れて行き、現状を相談しました。

そして、胃腸に関する検査入院を、10日ほどすることになりました。

現代でしたら、そんな馬鹿馬鹿しい検査などしなくても、精神的な問題だと理解してもらえたでしょう。検査の中には、14歳の少女が受けるには、屈辱的なものもありました。でも、その時代の価値観は、まだまだ遅れていました。

 

結果は、「内臓には異常無し」でした。

要するに「病は気から」「気の持ちよう」「怠心から」下手をすると

「仮病だったんじゃね?」

という結論を出されてしまいました。

 

そんな訳で、私は、その後もどうにか学校へ行き続けました。

学校は苦痛でしたが、テレビや映画、音楽などは、優れた、面白い作品が世の中に溢れていたので、私は、そういうものに救われていたと思います。

 

ちなみに、私が中二で観た映画は

グレムリン


GREMLINS (Movie Trailer)

「ゴースト・バスターズ」

 


Ghostbusters (1984) 2016 Style Trailer

です。

 

お付き合いありがとうございます。