芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

絵本「とにかくさけんでにげるんだ」わるい人から身をまもる本 

こんにちは。

今回は、最近、購読した絵本の紹介です。

 

とにかくさけんでにげるんだ わるい人から身をまもる本 (いのちのえほん)

とにかくさけんでにげるんだ わるい人から身をまもる本 (いのちのえほん)

 

 

この絵本は、子供たちを脅かす、誘拐や性被害について、6つのケースのお話が描かれています。それぞれのお話に登場する子供たちは、男の子の場合も、女の子の場合も出てくるのですが、これらのお話は、すべて、男子、女子、どちらであっても、可能性のあるケースだと思いました。

 

デパートで

公園で

マンションで

ホテルで(旅行先の)

テレビのニュースで

しんせきのおじさんの家で

 

このような状況に、子供が立たされたとき、

子供はどのように身を守ればいいのか

親は、どのように子供に教え、伝え、どのように子供を守り、助ければいいのか。

いろいろ、改めて考えさせられました。

 

個人の、子供の「人権」というものについて、

改めて考える、良いきっかけとなったと思います。