芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

映画「スイート・ノベンバー」 〜 特別な11月 〜

 こんばんは。

今日はもう1記事。

 

前回の「たけくらべ」15章のBGMに

こちらも迷ったという曲を紹介します。

 

エンヤさんの「Only Time」です。

 

私は、90年代からエンヤさんのファンなのですが、(最近事情には疎いです💦)

この曲には、映画の思い出もあるのです。

「スイート・ノベンバー」(キアヌ・リーブス シャーリーズ・セロン

という映画の主題曲でした。

映画館では見なかったと思うのですが、一度見ました。

 

簡単に言ってしまいますと、

11月少し前に始まり、11月の末にラストを迎える、悲しいラブ・ストーリーでした。

 

www.youtube.com

 

 映画の予告はこちら。


Sweet November trailer

 

広告代理店に勤める仕事人間の男性が、ある日、個性的な人生観と生活スタイルを持つ美しい女性と出会い、男性は女性から、(1ヶ月間限定という)突飛な共同生活の提案を持ちかけられます。理解できなかった男性は、一旦は断るも、ミス(?)によって、突然仕事を失ったこともあり、女性の提案を受け入れることに。

短く尊い時間の中で、お互い惹かれ合うのですが、女性の隠していた真実がわかり・・

 

60年代後半の映画のリメイクだった様です。

そして、賛否両論のあった(?)映画の様です。

私が印象的だったのは、ラストに男女がお互いのためにとったそれぞれの行動です。 

スウィート・ノベンバー [DVD]

スウィート・ノベンバー [DVD]

 

 

11月というと・・と考えていて、この映画を思い出しました。

 

・・今は3月なのに・・今日は春分なのに💧

 

ありがとうございます。