芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

映画「アウトサイダー」について  〜 夕映えと朝焼け 〜

こんにちは!

今日は、私が80年代中盤に、テレビ放送で観た映画について書きます。

 

1983年公開 「アウトサイダー」です。


The Outsiders (1983) Official Trailer - Matt Dillon, Tom Cruise Movie HD

 

私は映画公開時は、まだ映画館で洋画を見る事に目覚めていませんでした。

初めて観たのは、14か15歳の頃です。テレビ放映で初めて観ました。

(当時、受験生でした)

 

原作はS・E・ヒントンさんの同タイトルの小説です。

原作は1967年の作品ですので、当時のアメリカ(細かな場所はわかりませんm(_ _)m)が舞台と思われます。

 

うまく説明できませんが、「ソックス(お金持ちの学生グループ)」と「グリーサー(家庭的、経済的に恵まれていない不良少年達のグループ)」と呼ばれる少年少女達の反発、偏見、闘争、そうした環境の中で起こった悲劇、不条理、友情、恋心を描いた名作です。

 

主人公は「ポニーボーイ」と言う名前の14歳の少年です。彼はグリーサー。

三人兄弟の末っ子で、(おそらく)数年前に両親を事故で亡くしています。

 

長兄の「ダリー」はタフで責任感が強く、両親に代わって一家を支えようと努力しています。しかしまだ若すぎる。末っ子のポニーが可愛いのに、学問ができる弟を自分たちの環境から救いたいと思うあまりか、厳しくなりすぎて、ポニーとよく衝突してしまいます。

 

次兄の「ソーダポップ」は、超ハンサムで、いつも自然体で優しく、「兄」と「弟」のどちらも深く愛し、無欲な広い心で家族を精神的に支えています。

 

そのほかにも、個性的で魅力的なのですが、生まれ育った環境に苦しむグリーサーの仲間達が多数登場します。

 

グリーサー役の七人は、みんな主役級の役者さんです。

()内は、私が観た他の出演作です。

 

「ダラス」    マット・ディロン (「メリーに首ったけ」)

「ジョニー」   ラルフ・マッチオ (「ベスト・キッド」シリーズ)

「ポニーボーイ」 C・トーマス・ハウェル(「ソウル・マン」)

「ダリー」    パトリック・スウェイジ(「ゴースト」)

ソーダポップ」 ロブ・ロウ  (「セントエルモス・ファイアー」)

「ツービット」  エミリオ・エステバス(「ブレックファスト・クラブ」)

「スティーブ」  トム・クルーズ(「トップ・ガン」「ミッション・インポッシブル」等)

 

そして、紅一点 

「チェリー」   ダイアン・レイン(「ストリート・オブ・ファイアー」等)

 

と言う、超 豪華キャストなのです。

 

そして、監督さんは、巨匠 フランシス・コッポラ監督です。

 

そして、この映画のもう一つの魅力は、主題曲の素晴らしさです。

こちらは、映画の冒頭と主題曲のシーンです。


Stay Gold by Stevie Wonder - from movie The Outsiders + lyrics

 

この映画の印象的なシーン、小説のストーリーの中でも語られる、日没の夕映えと、夜明け、朝焼けの描写が、とても美しいです。

 

ジョニーとポニーボーイは、うっかり真夜中に外を彷徨っていた所を、「ソックス」のグループに見つけられ、袋叩きにされます。相手のソックスは酒に酔っていて容赦無く、仲間のポニーボーイは殺されそう。ジョニーは護身用のナイフを取り出し・・・

 

犯罪を犯してしまった少年二人は、「ダラス」に助けを求め、人里から離れた寂しい教会に、しばらく二人で隠れ住むことに。

 

その教会での生活で、二人は、ペーパーバックの「風と共に去りぬ」を読んだり、ポーカーをしたり・・夕暮れ時は、赤く染まる地平線をずっと観ていたり。

 

ある早朝、寒さで目覚めた二人は、ゆっくりと輝き出す風景に、目と心を奪われます。

 

その時、ポニーボーイが、覚えていた「フロスト」の詩を口にするのです。

横で聞いていたジョニーも、今の風景と心情にぴったりだ・・と言うような事を言って、驚くのです。

 

私は10代に録画したテレビ放映を、何回も見たので、その当時の日本語和訳のセリフでのイメージが強いです。

 

その「ロバート・フロスト」の詩と、映画の主題曲「stay gold」について、こちらの

ページを読ませて頂きました。

 

eigobu.jp

 

主題曲の歌詞・和訳はこちらを読ませて頂きました。

lyrics.red-goose.com

 

「平成」という一つの時代が終わろうとしていて、

「令和」という新しい時代のおとづれを思い、

 

(日本では)「昭和」時代に公開された、大好きな映画について書きたいと思いました。  

アウトサイダー [Blu-ray]

アウトサイダー [Blu-ray]

 
アウトサイダー [DVD]

アウトサイダー [DVD]

 

 

原作はこちらです。 

アウトサイダー (集英社文庫―コバルト Y.A.シリーズ)

アウトサイダー (集英社文庫―コバルト Y.A.シリーズ)

 

 

新しい時代において、子供達、若者たちの教育として、

「体」「心」「頭脳」の教育が、3つとも大切にされる、

そして「芸術」の大切さ、重要さ、素晴らしさが大事にされる、

苦しみはあっても「喜び」と「安らぎ」のある世の中であってほしいと思いますし、一人の大人として、微力を尽くしたいと思います。