芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

今年のテーマと昨晩の我が家  〜 胸騒ぎの夕飯🍚 〜

こんにちは!

いろいろ書きたいことがあるのですが、頭の整理がうまくできていません。

 

遅くなりましたが、私の今年の生活とブログのテーマはコチラでいきたいと思います。

 

f:id:syutaitekizinsei:20190115111613j:plain

 

手書きにした意味がなかった様な気もしますが、深く考えない様にしようと思います。

 

今日は、昨晩の我が家のエピソードを、一つ。

 

前記事で、「ムスコ・鼻歌・紅白メドレー」について、少し書きました。

その日のメドレーの「締め」は、寝る頃になって(私が忘れた頃に)

 

「うお〜 いえ〜い ♪  いえーいえい いえい いえーい !」

と、やってきました。

 

私は、心の中で叫びました

 

「ムスコ、ありがとううう!!!」(堀内孝雄さん調に♪) 

 

オーバー50のアラフィフ男  →   「サザン・オールスターズ」命!

40末のアラフィフ女     → 「ユーミン」「ミル姉さん」大好き!

 

の我が家は、今回の紅白が、ものすごくツボだったんです。

 

そして両親は、「やさしさに包まれたなら」で、

「ムスコよ!あのピアノをお弾きになっている方が松任谷正隆だ!!✨」

と、シンクロで説明。

 

更に「締め」の「サザン」が・・・あの状態だったので、

家族で狂喜乱舞したのは言うまでもありません。

 

私は、もともと、ウッチャンが大好きなのですが、まさかNHKの生放送で、ミル姉さん

が見れる日が来るとは思っていなかったので、すごく嬉しかったです。

 

そして、曲の中では、どうしても「平成・なう」な曲には、

「やはりついていけないなー歳だなー」と思っていた矢先にですね

 

ほとんど何の予備知識も持っておらず、初めて聴いた

米津玄師さんの

「lemon」 

にですね。

 

時代劇の斬られ脇役さんのごとく

 

「う! やーらーれーたあーーーっ」

 

と言う感じになってしまいました。 

その感動は、初めて15歳の浅田真央ちゃんの「くるみ割り人形」を見た感動と同じレベルでした!!!

曲への感動は、初めて中島みゆきさんの「悪女」を聴いた時の様な衝撃でした。

 

一つ報告いたします。

 

私の一方的、

「なんちゃって 甥」が、もう一人 できた感じです。

 

米津さん、この世に生まれて、ここまで生きて、自分にしかできない作品を生み出してくださり、ありがとうございます。応援しますので、これからもよろしくお願い致します✨🍋

 

…ムスコ話に戻りますm(_ _)m

 

よほど楽しかったのか、昨日もまた紅白録画を(聴きたい曲だけ)プレイバックしていた、ムスコ。そして私も便乗して再視聴。そして、飽きもせず盛り上がる我が家。

昨晩はですね。

 

 夕食の席に着き、「さー食べよー」と、思った矢先、

ムスコが、何気に口ずさみました。

 

「む・な・さーわーぎ のおー こーし つーきい ♪」

 

…餃子を、まだ口に入れていなくてよかったです。

 

まさかですね、平成末に、10歳男児

「勝手にシンドバット」

を聴く日がくるとは、思っていませんでした。

ムスコ曰く、

「他のところの歌詞は、早すぎてわからない」

だそうです。

そうだよね。

私も歌えなかったよ。

 

と言うわけで、夕食を食す前に、一旦箸を置き、

また盛り上がる。

 

「ラーラーラー ららら ユーミンさーん ♪」

 

「ラーラーラー ららら クーワーくーん ♪」

 

ユーミン、サイコー!!!

桑田さんも・・・(かなりハラハラしたものの)流石のエンターティーナー!

盛り上げの達人✨

 

そしてそして、サブち…いえ

北島三郎師匠…ししょーおおお!

「祭り」最高でした!!

ありがとうございます✨

 

お付き合いありがとうございます。