芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

映画「バッテリー」  〜春の風(秋ですが…)〜

※11月9日午後に追記しましたm(_ _)m

 

こんにちは!

今日は、映画「バッテリー」について、いってみます!

 

アニメ「ドカベン」に食傷気味の私は、息子に他の「野球もの」を与えようと、この映画のDVDを、最近購入しました。


映画バッテリー・林遣都♪熊木杏里「春の風」公開PR ─CM─


バッテリー番宣 「信じてますか?」編

 

この映画は、2000年以降に私が映画館で観た数少ない映画の内の一本です。

なんのかんの言って、私は結構、野球ものが好きみたいです。

とても良い映画で、「観に行ってよかった〜」と思った映画です。

原作の評判の良さは、ご存知の方も多いと思います。

この映画の後も、ドラマ化(NHK)、漫画化、アニメ化もされているようですね。

私は、映画とドラマは観ましたが、漫画・アニメは、観ておりません。

 

私は、この映画で、スクリーン上で、初めて主人公「巧」役の

林遣都くん

を見た瞬間、心の中で叫ばずに入られませんでした!

 

「誰よ!このイケ・ボーイは!!!!!!!✨」 

f:id:syutaitekizinsei:20171109092121p:plain

f:id:syutaitekizinsei:20171109102537p:plain

 キャプチャうまくできなくてすみませんm(_ _)m

 

それは、私にとって、洋画「ネバーエンディング・ストーリー」の中で、

アトレイユ役のノア・ハサウェイくんを観た瞬間以来の衝撃でした!!! 

 脱線ですが、こちらです↓

f:id:syutaitekizinsei:20171109093811p:plain

 全くもって、美少年…て、脱線💦

 

本題に戻ります!

2007作品 

監督   滝田洋二郎

原作   あさのあつこ

 

巧    林遣都

豪    山田健太

青波   鎗田 晟裕

母    天海祐希

父    岸谷五朗

祖父   菅原文太

 

《ストーリー》 

子供達の春休みを機に、岡山の母の実家に、引っ越してきた原田一家長男の巧は、天才的なピッチャーの才能と情熱の持ち主。彼は新しい土地で、頼もしく、優しいキャッチャー、と出会い、中学でバッテリーを組むことになる。

原田家の次男、青波は、生まれつき病弱だが、素直で明るく、優しい性格。野球をする兄に憧れていて、新しい土地の環境と、高校の名監督だった祖父の応援もあり、野球をするようになる。

家族の男達が野球にのめり込んでいく中、母親(天海祐希だけは、青波の体を案じ、特に長男巧に、きつい態度を取ってしまう。

寡黙で反骨心旺盛な巧は、中学の野球部でも上級生達からはうとまれる存在に…

 

脚本も、キャスティングも、素晴らしかったと思います。

個人的に、男前な感じの天海祐希さんの母親像も、好きです。

 

この記事を書くために、林遣都くんについて、少し調べました。

滋賀県出身の彼は、なんと、中学の修学旅行中に渋谷でスカウトされたのがきっかけで、芸能界入りしたのだそうです。

初出演作が、この初主演の「バッテリー」だそうです!!(すごい!!)

野球は、小学生の頃から中学まで、やっていたのだそうです。(なるほど!)

その後、私は、あまり映画もテレビも観なくなったのですが、彼の作品では、

カラマーゾフの兄弟」は、観ました。

すっかり立派な青年俳優になっていて、おばさんは素直に嬉しかったです✨

あと、彼も、浅田真央ちゃんと同い年だと知り、更に親近感が湧いてきました!

おばさん、陰ながら、今後の人生も応援させて頂きます❤️

因みに、感受性の強い息子にはまだ早そうで、まだ観せていません。

  

後、私はこの映画の主題歌『春の風』が大好きで、ピアノ・バージョンの動画がありましたので、アップさせて頂きました。

歌詞も、とても映画のストーリーにあっていて、素敵なんです♩


春の風  熊木杏里  ピアノソロ 映画「バッテリー」主題歌

バッテリー [DVD]

バッテリー [DVD]

 
春の風

春の風

 

昔買った「春の風」のCDを久しぶりに聴き、やっぱりいい歌だなあと思いつつ、 

1990年生まれの、私のなんちゃって姪・甥

(リアルご家族の皆様、すみませんm(_ _)m)は、

スポーツが得意でロシア音楽・文学も演じられる、素敵な大人になったなあ…

と、しみじみ思った、晩秋の昼下がりでした😊