芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

アニメ「11人いる!」  〜 座敷わらし的・SF・ミステリー・友情・青春ストーリー 〜 

こんにちは! 最近、ずいぶん昔見たアニメを再視聴しました。 萩尾望都さん原作の少女漫画のアニメ版 「11人いる!」 です。 かなり、未来のお話です。 太陽系だけでは無い人類(?)が共存している世界。 宇宙ステーションで、3年に一度行われる、エリー…

村上春樹さん 愛   〜 村上RADIO 明日16日放送!! 〜

こんにちは! 明日、村上春樹さんのラジオ放送があります。 今回は、今までにも増して特別な放送です。 詳細はこちらをどうぞ。 www.tfm.co.jp ありがとうございます。

11歳という年齢  〜 文学・アニオタ・映画好き熟女として思うこと 〜

こんにちは! 最近、脳裏を過ぎったことについて、書きます。 教育(?)について。 息子も来年は、11歳なのだなーと思う時、考えてしまいます。 我が家には、魔法魔術学校から、お手紙が届くのだらうかと。 ホグワーツ ではない事は、確かですよね。英国…

再び「蝶々夫人」ネタ 〜 じっちゃ・・「明治(好き)女子」の名にかけて! 〜

すみません、また、過去記事で失礼しますm(_ _)m obachantoarts.hatenablog.jp obachantoarts.hatenablog.jp obachantoarts.hatenablog.jp お付き合いありがとうございます。

最近、再読した教育書 二冊 ご紹介

こんにちは! 正直、育児を含め、人生は試行錯誤の連続だなと感じる、今日この頃、こちらの二冊を再読いたしました。 男の子は10歳になったら育て方を変えなさい! 作者: 松永暢史 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2011/11/21 メディア: 単行本(ソフト…

再び「ジャングル・ジョージ」ネタ 〜 エンターティナー ロロさん✨ 〜

こんにちは! 今日も過去記事失礼します。 obachantoarts.hatenablog.jp 本当にロロさんはお茶目です。 ありがとうございます。

再び映画「セント・オブ・ウーマン」 〜 声と香 〜

こんにちは! 今日も、映画の過去記事です。 obachantoarts.hatenablog.jp 浅田真央(mao asada) World 2009 EX 「ポル・ウナ・カベサ」 ~ HD 高音質Ver. 保存版 お付き合い、ありがとうございます。

再び映画「目撃者」 〜 難しい事なんか 〜

こんにちは。 最近、私は、デスクトップ型PCを、使い始めました。が、 まだ、使い方がよくわかりません。 と、いうわけで、今日も過去記事をアップいたします。 80年代、映画についての過去記事です。 obachantoarts.hatenablog.jp お付き合い、ありがとうご…

種ともこさん 愛  〜 10円玉とウルトラマンと☎️の関係 〜

こんにちは! 最近、昔ハマった音楽をもう一度聴いています。 私の10代後半〜20代前半は、 「種ともこさんの歌に救われた」 と言っても過言ではないと思います。 正直、その時代には、すでに 今は大好きな「ユーミン」「ドリカム」「B'z」「スピッツ」 「福…

ダンス・ダンス・ダンスール 13巻  「月の夜」と「目覚め」

こんにちは! 今日は昨日読んだ、こちらのマンガについて。 ダンス・ダンス・ダンスール(13) (ビッグコミックス) 作者: ジョージ朝倉 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/05/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る まず、表紙を飾る2人(…

村上春樹さん 愛   〜 おやじギャグに乾杯(完敗)🥂 〜

こんにちは! 先月、放送された 村上春樹さんのラジオについて。 放送もおもしろかったのですが、 村上さんが、リスナーの(?)何人かの皆さんにつけた名前(?)が、とてもおもしろかったので、 紹介させていただきます。 私は、この企画を全く知らなかっ…

マイヤ・プリセツカヤ愛  〜 闘う白鳥 〜

こんにちは。 私は、2、3日と小旅行でした。 そんな訳で、2日遅れですが、 5月2日は、敬愛してやまないこちらのお方の命日でしたので、少し書かせて頂きます。 闘う白鳥―マイヤ・プリセツカヤ自伝 作者: マイヤプリセツカヤ,Maya Plisetskaya,山下健二 …

若葉の頃 〜 メロディの日⑵ 〜

こんばんは! やはり今日のうちに、 後半 過去記事もアップいたします。 obachantoarts.hatenablog.jp obachantoarts.hatenablog.jp obachantoarts.hatenablog.jp みなさまは、どのような令和初日でしたでしょうか? 私は、新しいPCを決めたのですが、在庫が…

令和初日・若葉のころ 〜 5月の初め 〜 

こんにちは。 まだ、新しいPC環境整うのに、1ヶ月くらいかかりそうです。 が、今日は、これだけは記事にしておきたいと思いました。 今日は、日本では「令和」初日ですね。 それも大事な事なのですが、 私は、数ヶ月前から、5月1日には、この記事をアップ…

ご無沙汰しております。

みなさま、ご無沙汰しています。 パソコンの調子が悪く、パソコンの機種や、作業の環境を、見直す必要がありそうです。 ヨイ環境にしなおせましたら、また、ぼちぼち、再開したいと考えています。 コメント、ブックマーク、ご心配いただきまして、有難うござ…

しばらく、ブログをお休みします。 

こんにちは。 時間をかけて、やってしまいたい作業があるので、しばらく、ブログをお休み致します。 今回は、今までの 「子育替え歌」 の 過去記事を、アップします。 obachantoarts.hatenablog.jp 季節の変わり目ですが、皆様、ご自愛ください。

映画「アウトサイダー」について  〜 夕映えと朝焼け 〜

こんにちは! 今日は、私が80年代中盤に、テレビ放送で観た映画について書きます。 1983年公開 「アウトサイダー」です。 The Outsiders (1983) Official Trailer - Matt Dillon, Tom Cruise Movie HD 私は映画公開時は、まだ映画館で洋画を見る事に目覚めて…

春休み替え歌 〜 「愛」のかんじ 〜

※ 3月30日 夜更けに、(後半)かなり修正して 更新しました。m(_ _)m こんにちは! 春ですね。春休み。 春といえば、それは私にとって、 「替え歌」の季節です。 イカリ 不安 ストレスを 浄化する 必要が増える 季節だからです。 と言うわけで、今日は、ミー…

松本隆さん愛  〜 2つの「タイム・トラベル」 〜

こんばんは。 先日私は、自分にとっての映画について、こんな記事を書きました。 obachantoarts.hatenablog.jp おとといは、おそらく無意識に書いていたと思うのですが。 「タイム・トラベル」と言う言葉を。 私は、ここ1年間くらい、寝るときに聴く音楽と…

「あしたのジョー」愛  〜 のりちゃんはスミレの花 〜 

こんにちは。 色々考えまして、今回は「あしたのジョー」の 「のりちゃん」について、書きます。 紀子さんです。 「あしたのジョー」の全編にわたって、主人公のジョーの 「人生」「ボクシング」「青春」の身近な人たちの中で、 同年代の女性として登場する…

「映画」について 〜 自分にとっての映画 〜

こんにちは! 最近、自分にとって、映画ってどういうものかな、と考えました。 若い頃の自分にとって、映画鑑賞とは、 「タイム・トラベル」 「海外旅行」 「歴史の勉強」 「(何かに興味を持つ)きっかけ」 「学び」 「地理の勉強」 「喜び」 「エンターテ…

「たけくらべ」の替え歌② 〜 少年二人 〜

今日は、もう一つ「たけくらべ」替え歌を作りました。 寂しい歌なので、夜のうちにアップすることにしました。 佐野元春さんの「彼女」を、改めて聴いていて、 前半は 正太郎だなー 後半は 信如だなー と思い、替え歌にしました。 という訳で、 佐野元春さん…

一年前の記事  〜 気がつけば(平日に)ムスコが… 〜

こんにちは。 気がつけば、春分を過ぎていました。 もう学校は春休みに入りました。 そんなわけで、昨年の3月は、こんな記事を書いていたなと、思い出しました。 obachantoarts.hatenablog.jp obachantoarts.hatenablog.jp また、替え歌を作りたいと考えてい…

漫画「宇宙兄弟」35巻  〜 「約束」という生きがい 〜

こんばんは。 今日はもう1記事。 「宇宙兄弟」35巻が昨日発売され、早速購読しました。 表紙が、内容の充実感、特別感を、全て物語っている様に感じました。 宇宙兄弟(35) (モーニング KC) 作者: 小山宙哉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/03/22 メ…

樋口一葉「たけくらべ」の内容 その九 〜 子供時代の終わり 〜

こんにちは。 今回は、「たけくらべ」内容説明 ラストです。 16 祭りの後 霜の朝 美登利の急激な変化、言動にショックを受け、大黒屋の寮から駆け出した正太郎。 真一文字に駆けて(原文より) 人混みをかき分け、(溜まり場の)筆屋の店に飛び込んだ。 そ…

映画「スイート・ノベンバー」 〜 特別な11月 〜

こんばんは。 今日はもう1記事。 前回の「たけくらべ」15章のBGMに こちらも迷ったという曲を紹介します。 エンヤさんの「Only Time」です。 私は、90年代からエンヤさんのファンなのですが、(最近事情には疎いです) この曲には、映画の思い出もあるの…

樋口一葉「たけくらべ」の内容 その八 〜 大人に成るは 〜

※ 3月21日夕方に、一部、追記しました。 こんにちは! 今回も「たけくらべ 」についての続きです。 15 晩秋 打ち沈む美登利 つらく恥ずかしく、気おくれすることが自分の身にあるので人が褒めるのは嘲りに聞こえて、(現代語訳より) 飾り立てられた自分に…

樋口一葉「たけくらべ」の内容 その七 〜 蝶よ花よと育てられ 〜

今回も「たけくらべ 」紹介の続きです。 14 酉の市の日 この年は、酉の市(例年11月の酉の日に行われる祭)が、 三の酉(三の酉まである年は、何か特別な意味があるようなのですが、うまく説明できませんm(_ _)m)まであり、神社は大にぎわい。 吉原も、大…

「たけくらべ」の見せ場を、替え歌に

今日は、もう一記事。 前回記事のBGM曲として、こちらも浮かびました。 明るい曲調ですが、場面とオーバーラップする点もあるように感じ、 久しぶりに「替え歌」にしてみました。 杉真理さんの「バカンスはいつも雨」の替え歌で 杉真理 バカンスはいつも雨 …

樋口一葉「たけくらべ」の内容 その六 〜 雨にぬれた紅葉の友仙 〜

今回も「たけくらべ」 クライマックス 後半 要約(?)です。 13 時雨の朝 格子門 ごし (後編) (足止めを食っているこの場所が)大黒屋の前だと慌てた信如。しかし 生憎(あやにく)の雨、あやにくの風、(原文より) 鼻緒が切れ、詮無く紙縒をよってい…