芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

ダンス・ダンス・ダンスール 13巻  「月の夜」と「目覚め」

こんにちは!

今日は昨日読んだ、こちらのマンガについて。

 

 

まず、表紙を飾る2人(海咲&響)に、テンション

というか、脈拍 上昇!!

 

そして、はじめ(第111幕)の、数ページの潤平の

突飛 かつ オチャメさんぶりに 爆笑。

 

あと、ワッシー先輩(マッチョで優しいバレエ男性)の

シュワルツネッガー的な・・包容力に・・感動!!

 

潤平&夏姫のバレエへの探究心、情熱、冒険心を伴う初々しい恋心・・可愛すぎるよ、二人とも💦

 

海咲&響ペアの急成長と深まる絆に、今回も号泣。

 

そして、今回も、超おもろいです。

 

そんな二組にぴったり(?)の曲を

 

潤平&夏姫


月がとっても青いから ♪菅原都々子

 

すみません、先に、第三幕 結婚式シーンを・・

4人ともこの踊りを練習しているのです。


「眠りの森の美女」よりグラン・パ・ド・ドゥ

 

そして、「100年の眠りから目覚めた」響オーロラ姫と

「目覚めさせた」海咲デジレ王子には、やはりこちらですね。


チャイコフスキー: バレエ音楽「眠りの森の美女」:幻想の場のオーロラ姫のヴァリアシオン(第2幕)[ナクソス・クラシック・

キュレーション #ファンタジー]

 

「眠りの・・」のクラシック・バレエ映像、観たの、何十年ぶりかなーと、思ってしまいました。

 

チャイコフスキーの曲は・・アキマヘン(飽きません)ね❤️