芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

祝!初!「(高島屋)浅田真央展」行ってきました✨❤️  〜感動を北島三郎師匠の名曲に乗せて✨〜

こんにちは!

実は、息子の視力がC・Dという結果をもらってきて、悪習慣をできるだけ改めようということになりました。

私も、息子の前では、PCを触らないことにしました。

息子のテレビ習慣も(あと宿題時の悪姿勢)、できるだけ改善できるように、無理のない範囲でサポートしようと思っています。

そんなわけで、自分自身も、PCとの付き合い方を、見直したいと考えています。

 

曜日で決めるか、時間帯で決めるか、まだ迷っています。

 

そんな状態なのですが、今日はどうしても書きたいことがあって、更新することにしました。

 

ようやく・・・まじ、ようやく

行ってまいりました!

姉と一緒に行ってきました。

 

「たかしまお展」!!!!

www.jr-takashimaya.co.jp

 

素晴らしかったです!!!

あの時のあの衣装が!!!!!

という、とても印象深くも美しい素敵お衣装の数々に・・・

 

ゲーノ感激!!!✨

 

 

 

f:id:syutaitekizinsei:20180423150714p:plain

 

f:id:syutaitekizinsei:20180423150602p:plain

という訳で、この感動を、北島三郎師匠の名曲

「函館の女」の替え歌で、表現したいと思います。m(_ _)m

 


函館の女 『Hakodate no Hito』~ 北島三郎 【Kitajima Saburo】

 

 高島屋の真央」

 

はあ 〜

るー ばるう〜

きー たー ぜえ

 

「たーかしーまーやへー!!!!」

(ジェイアール名古屋店さん❤️)

 

じぇ〜 いー あーるう  しんかんせーん  

のーりついでえ〜〜 

 

姉を 巻き込み しょうりょこお〜 

 

ソチの フリー後 泣いてた真央を

 

思い出すたび あーいたーくーてえ〜

 

とお〜 てーも  

があーまんがあ〜〜〜〜

(ブログ更新も😅)

 

できーな かあーった いよおおお〜〜〜〜 ❤️

 

 最初に飾られていた五歳時のきゃわわお衣装からはじまり、もう、本当に、素敵お衣装の数々・・・

 

一着毎に、「すごいねー」「きれいねー」「素敵ねー」「(真央ちゃん)細いねー」

を連呼してしまいました。

 

余談ですが、真央ちゃんのプログラムもそうですが、

北島三郎大師匠の名曲の数々も、

「日本を元気にしてくれる」

傑作が多いなあと思いました。

「函館の女」も、とても男のロマンと女性へのストレートな愛情が、男らしくパワフルに歌われていて、改めて良い曲だなと思いました。

 

お付き合いありがとうございました。