芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

素晴らしき師匠たち  〜 終わらない…この(夢)対談✨ 〜

こんにちは。

 

最近私は、自分のことで、自覚したことがあります。

昨年の秋頃、珍しくテレビを見ていた私は、流行りの「チコちゃん」の番組を見ました。そこで衝撃を受けました。

 

チコちゃんの質問の内容は

「なぜ、オヤジはオヤジギャクを言うのか?」

(うろ覚えです)

そんな内容だったと思います。

正しい回答についてはハッキリと覚えていないのですが、わかったのは、

「脳」の問題

だったと言うことです。

 

そして私は思いました。

「私の脳もオヤジ(というか男性的)ということらしい」

ということを。

 

というわけで、私なりに出した結論(?)は

 

身体・心は (一応)女性

しかし

脳(思考回路?)は 男性的脳

 

ということなのではないかな?ということです。

 

とうわけで、

女性的な・・大事な何か・・に欠け

男性特有(?)な・・お笑い・・、ある・・のではないかなと。

 

ゆえに、男性が生み出したお話・歌などに、並並ならぬ思い入れを持ってしまうのではないかと。

 

 

前回、丹下段平さんについて書きました。

私は、こちらのおっしょさんも大好きで、とても尊敬しています。

 

obachantoarts.hatenablog.jp

 

原作についての記事は、こちらです。 

obachantoarts.hatenablog.jp

 

私は、時々考えてしまうのです。

 

段平のおっつあんビタリスおっしょさんが対談したら、どんな会話になるのかと。

 

絶対に、二人は、目をキラキラさせて、はばかりなく、連呼すると思うんですよ。

 

「わしのジョーは✨」

「わしのレミは✨」

 

そして、シンクロ・レベルでいいそうな気がします。

 

「すごいんじゃ✨」

 

飲み物は、ぶどう酒と日本酒 ですかね。 

 

そして、できれば、その対談に 

出崎統監督

も、加わってほしいです。

 

お三方の、夢の対談・・

終わりそうにない・・ずっと聞いちゃいそう・・(妄想)💦

というわけで、BGMは、こちらの曲ですかね。


ゆず 栄光の架橋


全くもってこのお三方は

 

栄光の 架け橋

f:id:syutaitekizinsei:20190227120652p:plain


 

的存在だと、思いました。

 

そして、今知ったのですが、「栄光の架橋」の編曲者は・・・

 

松任谷正隆

 

だったのですね!!!!

今までも、かなり敬愛していたつもりでしたがががが!!

 

また、新たな一方的心の師匠が!!!

 

師匠愛がすごくて・・

 まとまりのない記事になり、失礼致しましたm(_ _)m