楽しみを希うオバちゃん

家族泣かせ・多趣味人間のブログです。主に書評・映画・音楽等の芸術についての、感想等を書かせて頂きます。時々、フィギュアスケート等のイラストもアップします。

ドカベン魂その① 〜せ・い・しゅーん・て、何だあ?〜

今日からしばらく、昭和の傑作アニメ「ドカベン」について、少しづつ書いていきたいと思います。

 

恥ずかしながら、私は「リアル野球」については、「高校」も「プロ」も、全くと言っていい程、知りません。私の頭ん中の「野球知識」というのは、ほぼ、このアニメから得たといってもいいんじゃないかと思います。(漫画の原作の方は、読んでいません)

 

私は、何しろ自分が、「母のお腹の中に、運動神経忘れてきたのだろう」と、思うしかない、運動音痴なのですが、少女の頃、スポ根アニメに恵まれていたので、ずっと頭の中で、アニメを通して、スポーツを楽しんでいました。(と、現在進行形…)

 

その中でも、私が一番好きだったスポ根アニメは、「ドカベン」だと思います。

なぜかというと、「ちびまる子ちゃん」の「野口さん」の如く、根暗&お笑い好きの少女だった私にとっては、「笑って、泣いて、ハラハラできる、エンターテイメント性の高い」スポ根だったからです。(キュッ キュッ キュッ…m(_ _)m)

 

そんな訳で、大人になってから、DVDボックスを購入し、数十年の時を経て、改めて一話から最終回までを観ました。

 

改めて、「面白い!」と思いました。

そしてつくづく思ったのは、運動音痴だろうがなんだろうが、人間、若いうちから、何かしら、運動しとかな・あかんかったなあ…と言う事です。(超今更?)

 

手遅れ と、言われ〜ても くーちぶえで、答えていた〜 ♪(someday:佐野元春

 

うん十年を振り返り、改めて自分の、運動っけのなかった人生に唖然とする今日この頃です。

老体に無理のない程度に、毎日筋トレしようと思います。

そして明日からは、「ドカベン」のキャラクターについて、書かせて頂きたいと思っています。

 

てな訳で、最後にもう一つ、替え歌(「ドカベン」エンディング曲「ああ 青春よ いつまでも」)、歌わせて頂きます。

 

「せ・い・しゅーん・て、な・ん・だ〜  わったしは、し・ら・な〜い!」

失礼致しました。 m(_ _)m