楽しみを希うオバちゃん

家族泣かせ・多趣味人間のブログです。主に書評・映画・音楽等の芸術についての、感想等を書かせて頂きます。時々、フィギュアスケート等のイラストもアップします。

アニメ「ぼのぼの」について 〜た・まには・ちかみーちーを したい だっめえかっしら♪〜

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、私は、面白い人に惹かれます。それと、心の美しい人に惹かれます。

自分が自分として、できるだけそうなりたいと、いつも願うのは、「面白い」そして「心の美しい」人間です。

そしてどちらかというと、長年生きてきましたが、やはり人様に

 

「努力家ですね」とか「真面目ですね」とか言われるよりは(言われる事は少ないですが)

 

「面白い人ですね」と言われる事が(たまーにあるのですが)、私にとっては、それが一番嬉しい、褒め言葉です。

 

私は、20年ほど前に、漫画で「ぼのぼの」のファンになりました。

すごく面白い「ギャク漫画」で、以来私は、作者の「いがらしみきおさん」を、心の底から尊敬しています。

読者を、腹の底から爆笑させられる漫画家さんや、作家さんは

「本当にすごいなあ」と思い、尊敬してしまいます。

全巻は読んでおりませんが、

この夏、アニメDVDボックス 1・2を、購入しました。

アニメは、今回初めて観ました。

 

ラッコの子供「ぼのぼの」と、友達の「シマリス君」「アライグマ君」「アライグマのオヤジ」「スナドリネコさん」「ぼのぼののお父さん」など、たくさんのオモロ可愛い動物たちが登場します。

ちょっと、微笑ましくも哲学的な考え方をする「ぼのぼの

ただのいじめられっ子じゃなく、可愛くもたくましい所のある「シマリス君」

いじめっ子で、乱暴者だけど、しっかり者で結構世話好きな「アライグマ君」

この三匹がメインキャラで、そのやりとりが、どこか教訓的でもありつつ、

とんでもなく面白いのです。

ボックス1・2のどちらも、私は全部のお話が超面白いと感じました。

アニメは、アニメならではのテンポの良さが痛快で、声優さんたちのお仕事も、皆んな素晴らしいと思います。

 


ぼのぼのの仲間達


危険なしまっちゃうおじさん

 

 大事なキャラを忘れていました。

ぼのぼのの想像(妄想?)の中に現れる、「しまっちゃうおじさん」というキャラが、とても印象的です。

 

 ちなみに、私は、

「(ネットでいろいろ買って)しまっちゃうおばさん」・・・です💦

TVアニメシリーズ 『ぼのぼの』 DVD-BOX vol.2

TVアニメシリーズ 『ぼのぼの』 DVD-BOX vol.2

 
TVアニメシリーズ 『ぼのぼの』  DVD-BOX vol.1

TVアニメシリーズ 『ぼのぼの』 DVD-BOX vol.1