芸術は心のごはん🍚

家族泣かせ・多趣味女のブログです。浅田真央ちゃん・バレエ・映画・読書(小説・漫画)・アニメ(主に昔の)大好き。主に書評・映画・音楽等の芸術の感想、紹介文を書いています。時々、子育て記録・懐メロ替え歌、素人イラストもアップします。

映画「小さな恋のメロディ」②  〜 真の主役? 〜

こんにちは!

今日も映画「小さな恋のメロディ

について

第2回目です。

 

私は昨年、迷った挙句、この映画のDVDを購入しました。

で、一人で観たのですが。(ある意味、複数人で観るのが恥ずかしい作品です)

 

鑑賞前、

DVDのケースを見たときも、

映画のプロローグを見ているときにも思いました。

 

キャスト名の、筆頭に出てくるこのお名前

 

ジャック・ワイルド」さん・・・って誰っすか?

 

かなり漠然とながら、お話を知っていた私は、主役は、

マーク・レスター」さん か 「トレイシー・ハイド」さん

または、お二人

だと思っていたのです。

 

そして「ジャック・ワイルド」さん演ずる「オーンショー君」がこちらの少年です。

 

f:id:syutaitekizinsei:20190122133035p:plain

 

とうわけで、少し、あらすじ紹介します。

 

南ロンドン。

仲良しのオーンショーとダニエルは(おそらく)11歳の同級生。

ダニエルはそこそこ裕福な(仮面)夫婦の一人息子で、母親に溺愛(?)されている、優しくて可愛い男の子。絵を描くことと、切手集めが趣味。

オーンショー(苗字らしいです)は、ダニエルとは真逆のタイプ。わんぱく小僧、勉強大嫌い、ふざけることが大好き。本当はとても優しいのに、突っ張って、学校の先生にも反発的で、友達にも(ときには)女の子にも意地悪なことを言っちゃいます。

詳しくは描写されていないのですが、彼の家は経済的に貧しく、彼は親友のダニエルに対して、その事で少なからず引け目を感じているようです。

余談ですが、ダニエル君のおっかさんは・・・オーンショー君のことを息子の友達にはふさわしくないと思っています。

 

あるのどかな放課後、二人は、バスに乗って街へ遠出と洒落込みます。

そのときに流れる名曲が、はい、こちらです。

 

「ギブ・ユア・ベスト:ビー・ジーズ

ローティーン、少年の友情ソングと言えるのではないでしょうか? 


Bee Gees - Give Your Best To Your Friends

 

歌詞の意味はこちらで確認しました。

beegeedays.com

 

というわけで、この映画は、

「男の子たちの友情」

も、大きなテーマになっているのです。

ぶっちゃけ、オーンショー君がいなければ、この可愛らしい恋は、始まっていなかった・・・?かもしれないのです。

 

ダニエル君が「メロディちゃん」に一目惚れするのはわかります。

が、1(元)女子としては、私は断然、

「オーンショー」君派です✨

腕白だけど、まだ、女の子よりも男の友情が大事!!!というところがですね、微笑ましいのです。

でも、親友が悩んでたり、ピンチの時は、

「ガッテン!俺に任せとけ!」

と、頑張る。突っ張る。

 

ダニエル君も素敵な男の子ですがね。

決して、ダニエル君のおっかさんが・・・だから・・・

という理由では、ないつもりです。

 

私は、まだ、ジャック・ワイルドさんについて、詳しくは知らないのですが、2000年代中盤に癌でお亡くなりになったのだそうです。

私はワイルドさんのワイルドで素敵なオーンショーをずっと忘れません。

ご冥福をお祈りします。